eスポ「プロ野球スピリッツA」 オリ代表にいわき出身の大学生

 
オリックス代表として勝利を飾り、喜ぶ草野さん

 いわき市出身で都内の大学に通う4年生の草野皓生(こうき)さん(22)は、スマートフォン向けアプリゲーム「プロ野球スピリッツA」を使ったeスポーツ大会「eBASEBALLプロスピAリーグ」(4日~来年1月22日)の36人の出場枠を勝ち取り、オリックス代表として熱戦を展開している。草野さんは「福島を代表してeスポーツの魅力を発信していきたい」と意気込んでいる。

 幼少期からゲームと野球観戦が好きだったという草野さん。プロスピAは2015(平成27)年の配信当初から愛好しており、「実在する選手を育成、操作できるのが楽しい」と魅力を語る。大会は12球団別に代表3人がチームを作り、実際のプロ野球と同じくリーグ突破から日本シリーズ制覇を目指すもので、草野さんは9月の球団代表決定戦オンライン予選をトップで通過するなどして代表の座をつかみ取った。

 新型コロナウイルス感染拡大で大学の対面式の授業が減ったり、外出する頻度が少なくなったりと、友人に会えずにストレスを感じることもあったという。

 そうした中、「ゲームのオンライン対戦などで人とコミュニケーションを取れたことで孤独感が和らいだ」。コロナ下だからこそ再確認できたeスポーツの魅力を大会で発信するつもりだ。

 生え抜きの若い有力選手がそろうオリックスは草野さんが最も好きな球団という。「実際のオリックスは日本シリーズで敗れてしまったので、この大会で日本一になりたい」と笑った。