プロが奏でる迫力の音色 ふくしまチェンバー・オーケストラ公演

 
華麗な音色を響かせるふくしまチェンバー・オーケストラ

 福島市などにゆかりのあるプロの音楽家らでつくる「古関裕而のまち ふくしまチェンバー・オーケストラ」のクリスマスコンサートは19日、同市のふくしん夢の音楽堂で開かれ、来場者が迫力のあるオーケストラの音色に聞き入った。

 音楽堂と市の主催で、市民ら505人が来場した。

 東京芸術劇場オルガニストの小林英之さんや福島大教授のテノール今尾滋さん、同市出身のバイオリニスト中村千鶴さんらが出演。コレッリ作曲の「クリスマス協奏曲」やシューベルト作曲の「アヴェ・マリア」などを披露した。