復興支援活動の成果発表 1月9日、相馬で東京農大

 

 2011年から相馬市を主なフィールドとして復興支援に取り組んできた東京農大は来年1月9日午後1時から、相馬市のJAふくしま未来相馬中村営農センターで1年の活動の成果を地域に伝える活動報告会を開く。広く来場を呼び掛けている。

 東京農大は津波被災地の農業支援や、放射性物質が飛散した地域の森林の野生動物の実態などについて研究を進めてきた。今回の活動報告会では、研究者らが野生動物や農業工学、マーケティングなどの分野の研究成果を発表する。また東京農大の学生による相馬市産大豆を使った商品アイデアコンテストも行い、来場者に投票してもらう。

 入場無料。問い合わせは同大(電話080・8087・6510)へ。