タテよみ「きたかた」で労働災害防止、最優秀標語に湯田博文さん

 
最優秀賞に輝いた湯田さんの標語

 喜多方建設事務所管内建設工事安全推進協議会は16日、喜多方市の熱塩加納公民館で、労働災害防止のための標語の表彰式を行い、同事務所の湯田博文さんの作品が最優秀賞に輝いた。

 同標語は同協議会と県建設業協会喜多方連絡協議会が募集し、管内の建設会社などから99作品の応募があった。喜多方労働基準監督署の佐藤和哉労働基準監督官が、最近の労働災害事故の状況などを説明し、労働安全衛生コンサルタントの湯田亨さんが、安全作業5原則などを解説した。

 標語入賞者次の通り。
 優秀賞=竹田節子(相模)佐藤秀樹(渡部産業)▽特別賞=小山満行(明誠建設会津支店)佐藤美保(高橋建設)