福島市、ワクチン3回目接種前倒し 高齢入所者ら12月24日から

 

 福島市は22日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を前倒しで進めると発表した。高齢者施設入所者らは今月24日から、65歳以上の一般高齢者は来年2月1日から接種を始める。

 22日の定例記者会見で木幡浩市長が示した。すでに始まっている医療従事者の接種も前倒しして、円滑な接種につなげる。医療機関での個別接種と体育施設での集団接種は2月1日から始める。

 前倒しに伴い、接種券の送付も早くなり、接種可能日の2~6週間前に送られる。ワクチン供給を踏まえ、1、2回目と異なる種類のワクチンを使う「交互接種」の場合もある。