福島県、1年半ぶり入院者ゼロ 新型コロナ、新たな感染者なし

 

 県は23日、県内で新たな新型コロナウイルス感染は確認されなかったと発表した。また入院中だった1人が22日までに退院し、県内の入院者は昨年7月9日以来、約1年半ぶりにゼロとなった。

 県によると、22日に658件のPCR検査を行い、全て陰性だった。県内で新規陽性者が確認されなかったのは8日連続で県内の感染確認は延べ9495人のまま。

 ■福島県内の新型コロナウイルス発生状況