福島県食育応援企業団 新たに3社に登録証交付、合計54社に

 

 県は23日、佐藤(郡山市)ミツカン東北支店(仙台市)酪王協同乳業(本宮市)の3社に食育を推進する「県食育応援企業団」の登録証を交付した。登録数は計54社になった。

 佐藤は、食品の卸売業として食品メーカーなどと連携した健康づくりの取り組みに協力している。ミツカン東北支店は自社商品の「味ぽん」を活用した減塩メニューを提案。酪王協同乳業は県主催イベントへの協賛などを通し乳製品の摂取促進に取り組んでいる。

 県庁での交付式で、伊藤剛保健福祉部長が佐藤の鈴木正美営業企画部長、村瀬寛祐ミツカン東北支店長、今野盛一酪王協同乳業企画開発部長に登録証を手渡した。