さあ冬休み!公立小中学校 2学期終業式、教室で児童に通知表

 
教室で担任から手渡された通知表を見る児童=23日、川俣町・川俣南小

 県内のほとんどの公立小中学校で23日、2学期の終業式が行われ、児童生徒が冬休みに入った。


 川俣町の川俣南小は新型コロナウイルスの感染症対策を講じた上で体育館で行い、荒川修校長が「家族と過ごす時間を大切にしてほしい」と呼び掛けた。児童は教室で通知表を受け、1年の佐藤稟さん(7)は「(2学期は)みんなと一緒に勉強を頑張った。冬休みはおばあちゃんの家に泊まりに行くのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 県教委によると、23日に終業式を行ったのは小中学校合わせて539校で、県南地域の9市町村は24日に実施する。