18歳以下への10万円、福島市などが一括給付

 

 政府の経済対策で18歳以下に1人10万円相当を給付する事業を巡り、福島市など複数の市町村が24日、児童手当の受給対象世帯などの口座に現金10万円を一括で振り込んだ。年末年始を前にした給付による経済活性化を期待する声がある一方、「オミクロン株」の流行も懸念されており、各世帯の判断が注目される。

 福島市の18歳以下の人数は、約3万8700人となっている。24日には申請を不要としている児童手当受給対象世帯に振り込んだ。高校生年代のみ養育する世帯や公務員世帯などは申請が必要で、27日に受付開始通知を発送する。申請すると来年1月中旬以降に支給となる。