郡山市、ワクチン3回目接種前倒しへ

 

 郡山市は24日、国の方針に沿って、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を前倒しで進めると発表した。医療従事者をはじめ、高齢者施設の入所者や従業員らは接種間隔を8カ月から6カ月以上とし、65歳以上の高齢者は7カ月以上に前倒しする。

 すでに3回目の接種券を送付した医療従事者約3400人(23日現在)に加え、来年1月中旬から接種間隔が6カ月以上経過した医療従事者約1万3000人に発送する。また、2カ月前倒しになる高齢者施設の入所者や従業員らに対しては、来年1月中旬から各施設を通して接種の意向を確認する。65歳以上の高齢者約8万人については、来年2月以降の接種を目指し、専門委員会で接種体制を協議する。