絆深める家族や仲間との写真 「I LOVE DATE」撮影会

 
家族や仲間と記念写真を残した撮影会

 伊達市は25日、市役所で「I LOVE DATE 写真撮影会」を開いた。会場に訪れた市民が家族らとの思い出の写真を残した。

 写真を通じて家族や仲間との絆を深め、感謝するきっかけにしてもらおうと企画した。カメラマンは伊達な宣伝部長の馬場裕隆さん(光陽スタジオ社長)が務めた。

 市役所に特設スタジオが作られ、訪れた17組の市民が「絆」や「感謝」をテーマにポーズを取っていた。家族で撮影した伊達小3年の田中結基さん(9)は「記念写真の機会があまりなかったので、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に撮れてうれしかった」と話した。

 馬場さんは「写真を通じて、家族や仲間と一緒にいることができる喜びを感じてもらえればうれしい」とカメラのシャッターを切っていた。