児童養護3施設に映画ギフト券 福島地区連合会が会員募金で寄贈

 
長谷川園長に映画ギフト券を贈る菅井議長(中央)と成田事務局長(右)=福島愛育園

  連合福島福島地区連合会は24日、福島市の児童養護施設3カ所にクリスマスプレゼントとしてを届けた。

 地域への社会貢献活動の一環で、会員から募金を集めるなどして毎年行っている。「好きな映画を見て思いっきり楽しんでほしい」と、菅井謙一議長と成田威文事務局長が同市のアイリス学園、青葉学園、福島愛育園を訪れ、各施設に30枚ずつ(計16万2千円分)贈った。映画券にはポップコーンとジュースも付いている。

 福島愛育園では、長谷川文夫園長が「子どもたちは毎年映画券を楽しみにしている。ありがたい」と感謝の言葉を述べた。