福島市、高齢者施設で「3回目接種」 新型コロナ、報道陣に公開

 
3回目接種を受ける入所者

 福島市は27日、高齢者施設の入所者向けの新型コロナウイルスワクチン3回目接種の様子を報道陣に公開した。市は、従来想定されていた接種時期よりも前倒しをして、24日から高齢者施設の入所者や通所者向けの接種を始めている。

 市内の介護老人保健施設「エルダーランド」で27日、2回目接種から6カ月が経過した約45人の入所者がモデルナ社製のワクチンの接種を受けた。接種を終えた女性(77)は「前回はファイザーだったが、怖さはなかった。早く3回目ができて安心する」と話した。

 市は65歳以上の一般の高齢者について、来年2月から接種を開始する予定。