「鏡餅」願いも大きく 郡山・安積国造神社、氏子ら神前供える

 
拝殿に担ぎ込まれ、奉納された大鏡餅=郡山市・安積国造神社

 安積国造神社は28日、郡山市の同神社で「大鏡餅つき行事」を行い、氏子たちが家内安全や商売繁盛、新型コロナウイルス禍の収束などの願いを込め鏡餅を奉納した。

 氏子らが午前6時ごろから臼と杵(きね)を使って餅をつき、直径約90センチの鏡餅を完成させた。奉納式では、氏子たちが大鏡餅を台に載せて拝殿に担ぎ入れ、神前に供えた。