夜の温泉街を彩る竹あかりと花火、福島・土湯温泉 誘客イベント

 
温泉街を彩る鮮やかな花火

 土湯温泉観光協会は25日、福島市の土湯温泉観光交流センター湯愛(ゆめ)舞台で「土湯温泉~竹あかりとクリスマス花火」と題した花火の打ち上げを行い、夜の温泉街を明るく彩った。

 近年需要が増しているワーケーションの利用客を呼び込むイベントの一つとして、初めて実施。同センターにある竹のモニュメントに発光ダイオード(LED)の光りがともされ、鮮やかな花火約100発が打ち上げられた。

 花火の打ち上げは当初、観光客の多い夏に実施を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。