花を見て心穏やかな正月を 二本松・アレンジメント作り最盛期

 
最盛期を迎えている正月用のフラワーアレンジメント作り=29日午後、二本松市

 福島県二本松市の生花店「花のチカミ」は、正月用のフラワーアレンジメント作りが最盛期を迎えている。

 玄関などに置かれるフラワーアレンジメントは縁起物の松竹梅を使い、センリョウ、キク、キンカンなどで色鮮やかに彩られる。飾りの扇や水引などのピックを添え、全体のバランスを見ながら正月らしく華やかに仕上げていた。

 代表の近美豪人さん(48)は「花を見てもらい、心穏やかな正月を迎えてほしい」と話した。