尚志が3年ぶり初戦突破 全国高校サッカー、PK戦で瀬戸内破る

 
PK戦でシュートを止める尚志のGK布川=柏の葉公園総合競技場

 サッカーの第100回全国高校選手権第2日は29日、千葉県の柏の葉公園総合競技場などで1回戦が行われ、福島県代表の尚志はPK戦で瀬戸内(広島)を下し、3年ぶりの初戦突破を果たした。

 2年ぶり12度目の出場となった尚志は果敢にゴールに攻め込むも決められず0―0からPK戦に突入。後半終了間際に交代出場したGK布川陽大(2年)が2本を止め、4―3で勝った。

 尚志は31日の2回戦で関東第一(東京B)と対戦する。柏の葉公園総合競技場で午後0時5分開始予定。