医療従事者癒すフォトブック制作、福島西高生 病院にプレゼント

 
安藤本院副院長にフォトブックを贈った(右から)福島西高の菅野さん、石川さん、渡辺さん

 福島西高デザイン科学科の1年生は新型コロナウイルス対応など、医療現場で尽力する県内の医療従事者に癒やしを提供しようと、フォトブック「しあわせのおすそわけ」を制作した。

 同科の1年生が企画した。生徒40人がそれぞれ心が和むような景色や動物などの写真を撮影し、1冊のフォトブックに仕上げた。200冊製作し、県内の病院などに贈る。

 贈呈式が27日に福島市の大原記念ホールで行われた。企画した菅野紗羽(すずは)さんと石川晴菜さん、渡辺織希(りの)さんの3人が、大原綜合病院の安藤裕子本院副院長に手渡した。安藤本院副院長は「心をリフレッシュしたい」と話した。