郡山ユラックス熱海...改修完了、施設充実 1月1日に再オープン 

 
浴室の天井や内壁、タイルなどを一新したユラックス熱海

 施設の老朽化や新型コロナウイルス感染対策に伴う改修工事で休館中の郡山ユラックス熱海は来年1月1日午前9時に再オープンする。

 総工費は約5億7千万円。外壁や屋上防水、配管などを改修したほか、約3割にとどまっていた洋式トイレの割合を約8割に増やした。新型コロナ対策でウェブ会議システム用の通信機器も導入した。

 サウナをヒノキ材に改修したほか、浴室の天井や内壁、タイルなどを一新した。

 市が再オープンに先立つ28日、報道陣に館内の様子を公開した。