散歩や救助の男女3人、イノシシにかまれけが 檜枝岐

 

 30日午前9時40分ごろ、檜枝岐村字下ノ台と同村字上ノ台の村道で「イノシシにかまれた」と男性2人から119番通報があった。南会津署によると、イノシシにかまれたのは3人で、埼玉県川口市の50代女性が右手首や両脚、同村の40代男性が両手や右脚など、同村の60代男性が左脚などをかまれ、けがを負った。

 50代女性は散歩中にイノシシに襲われ、女性を助けようとした40代男性も被害に遭った。その後、村道を歩いていた60代男性もイノシシに遭遇し、襲われたという。

 村の駆除隊が同日午前、現場近くにいた体長約1.2メートルのイノシシを発見し、駆除したという。

 現場は、民家や宿泊施設などが点在する地域。被害を受け、同署が現場付近でパトカーによる警戒活動を行い、住民らに注意を呼び掛けた。