来年は明るい年に 福島稲荷神社で「年の市」

 
正月の縁起物などが並ぶ「年の市」=福島市・福島稲荷神社

 福島市の福島稲荷神社で30日、年末年始恒例の「年の市」が開かれており、縁起物などを買い求める市民でにぎわっている。来年1月3日まで。

 境内には門松やしめ縄などを販売する約20店が並んだ。神棚などに飾るサカキやミカンを購入した福島市の会社員後藤朋美さん(44)は「今年はコロナで外出できず、良い年ではなかった。来年は、コロナが落ち着いて明るい年になってほしい」と話した。