地域が安泰でありますように...田村、大鏑矢神社で夫婦獅子舞奉納

 
地域の安泰を願って奉納された夫婦獅子舞

 家内安全や五穀豊穣(ほうじょう)など、地域の安泰を願う夫婦獅子舞が3日、田村市船引町の大鏑矢神社で奉納された。

 今から約1200年前、天から降ってきた2頭の獅子頭が「夫婦獅子」と名付けられ、同神社に遷座されたと伝えられている。

 保存会メンバーが夫婦獅子舞を仲むつまじい様子で披露した。例年は同市船引町の氏子や商業施設などを巡っていたが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止とした。