福島県、新型コロナ8人感染確認 福島、若松、郡山、いわきほか

 

 県は6日、県内で新たに8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。5日に陽性と判明し、感染確認は延べ9553人となった。

 5日現在の入院者数は38人で、病床使用率は5.2%となり、昨年10月3日以来、約3カ月ぶりに5%を上回った。1人が自宅療養している。8人の内訳は福島、会津若松、郡山、いわき、相馬、田村、本宮の7市と県外の各1人。うち4人の感染経路が分かっていない。県は新たな変異株のオミクロン株かどうかゲノム解析を進めている。

 県は県内各地で陽性者が確認されたことについて「年末年始の人の流れ(の増加)が示唆される」としている。5日までに2人が退院した。

 ■福島県内の新型コロナウイルス発生状況