「道の駅ふくしま」4月27日開所 東北中央道・福島大笹生周辺

 
完成した道の駅ふくしまの本体建物

 福島市大笹生の東北中央道福島大笹生インターチェンジ近くに整備された「道の駅ふくしま」が4月27日に開所する。同21~23日はプレオープンとして営業する。木幡浩市長が6日に市役所で開いた記者会見で発表した。

 地場の農産物・物産販売施設、飲食提供施設(レストランとフードコート)、トイレ(50基)、情報提供施設、多目的広場、屋内こども遊び場、ドッグラン、防災倉庫、駐車場(317台分)が整備された。時間は午前9時~午後6時。

 東北道と東北中央道の結節点に立地し、集客・交流、情報発信、地域産業の新拠点として期待される。レンタサイクルを整備し、フルーツライン周辺に広がる果樹畑などの地域資源を生かしたサイクルツーリズムを展開する。道の駅としての開所は県内で35番目、東北では170番目となる。