福島県選手団が結団式、健闘を誓う 全国都道府県対抗駅伝

 
大会での活躍を誓う男女の本県選手団

 2年ぶりに開催される全国都道府県対抗駅伝競走大会に出場する本県選手団の結団式が8日、Jヴィレッジで行われ、選手たちが健闘を誓った。

 福島陸上競技協会の鈴木浩一会長が「本年度の集大成となる最高の走りができるようみんなで頑張ろう」とあいさつし、選手を代表して男子の藤宮歩(学法石川高3年)が「チーム一丸で優勝を目指し、県民に明るいニュースを届けたい」と抱負を述べた。

 女子は16日に京都市、男子は23日に広島市などで開かれる。