古里の舞い楽しんで...奉納神楽を披露 避難先施設で双葉の保存会

 
奉納神楽を披露する三字芸能保存会

 双葉町の三字芸能保存会は8日、いわき市錦町の特別養護老人ホームせんだんで施設利用者らの無病息災や健康長寿などを祈って奉納神楽を披露した。

 同施設は東京電力福島第1原発事故に伴う避難で、双葉町からいわき市に開設された。奉納神楽の披露は2年ぶり。この日は利用者約40人が伝統の舞いを楽しみ、古里に思いをはせた。

 同保存会は8日にいわき市で行われた新春恒例行事「双葉ダルマ市」でも神楽を奉納した