福島県、新たに新型コロナ61人感染 郡山19人、南相馬12人ほか

 

 県は13日、県内で新たに61人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。12日に陽性が判明した。県内の累計感染者数は9779人となった。

 県によると、感染が確認されたのは郡山市19人、南相馬市12人、小野町7人、いわき、白河の両市6人、矢吹町4人、須賀川市2人、福島、会津若松、本宮、会津坂下、会津美里の各市町1人。

 重症者1人を含む147人が入院、37人が宿泊療養所に入所している。自宅療養は19人で、35人が療養先を調整している。12日までに4人が退院し、1人の自宅療養を解除した。