「大黒様」のご利益!出た7億円 年末ジャンボ、1等前後賞も

 
掲示された高額当せんを知らせる張り紙=いわき市・平一町目宝くじセンター

 昨年12月31日に抽せん会が開かれた「年末ジャンボ宝くじ」(第905回全国自治宝くじ)で、「大黒様の宝くじ」として親しまれる、いわき市の平一町目宝くじセンターから、1等7億円1本と1等前後賞1億5000万円1本の当せんが出た。みずほ銀行宝くじ部が13日、公表した。

 同行によると、同センターから年末ジャンボの1等が出るのは2016(平成28)年以来5年ぶり。また県内の1等前後賞以上の高額当せんは、同センターからのみだった。売り場には13日、高額当せんを知らせる張り紙が掲示された。