受験生応援...花咲く春「合格祈願きっぷ」 新白河駅が300枚配布

 
配布する「合格祈願きっぷ」

 JR新白河駅は14日から、西郷村の同駅みどりの窓口や改札で「合格祈願きっぷ」を配る。大学入学共通テストが行われる15、16の両日には在来線の対象列車で応援メッセージも表示する。

 同駅を日々利用している受験生に感謝の気持ちを込めて、応援イベントを今回初めて実施する。

 合格祈願きっぷには「合格祈願乗車券」「8739―86(花咲く春)」の番号などがデザインされている。配布枚数は300枚。配布期間は2月28日までだが、なくなり次第終了とする。

 また15、16の両日には、応援メッセージを書いたホワイトボードを同駅改札自動ドア付近に設置する。

 小林徹駅長は「受験生の力になれればうれしい」と話している。