ハワイアンズの施設刷新 22年内、スライダー装飾を神話や自然

 
西沢順一社長

 常磐興産(いわき市)はことし、スパリゾートハワイアンズの一部施設を拡充、刷新する。西沢順一社長が14日に開いた同社と常磐グループ各社の新年祝賀会で明らかにした。

 ウォーターパーク内にある3種類のウォータースライダーの装飾をハワイ神話や自然をテーマとした内容に刷新する。2種類は3月の春休みに合わせて、1種類は7月の夏休みに合わせて再オープンする見込み。

 また、昨年7月に新設したグランピング施設「マウナヴィレッジ」についてテントを新たに13棟増設するほか、宿泊者が楽しめるエリアを設ける。7月にも拡張オープンする予定。西沢社長は「新型コロナウイルスと共生する時代を見据えた商品を提供したい」と述べた。