飯坂「おと酔いウォーク」3年ぶり熱いライブ 35組が演奏披露

 
出演者とファンが一体で盛り上がったおと酔いウォーク=福島市・常泉寺

 福島市飯坂町の飯坂温泉街を舞台にしたミュージックフェスティバル「おと酔いウォーク2022」は9日開かれ、蔵や寺、旅館など全6会場で熱いライブが繰り広げられた。

 音楽を通して本県の復興や元気、笑顔を発信しようと、2013(平成25)年から開かれている。新型コロナウイルス感染症の影響で一昨年は中止、昨年はオンライン配信の形で開催した。今年は3年ぶりの有観客開催となり、主催者発表で約400人が訪れ、温泉街を巡り歩いた。

 来場者は各会場を自由に巡り、「THE BACK HORN」のドラム松田晋二さんとクリエイティブディレクター箭内道彦さん(郡山市出身)による「ゆべしス」や佐々木亮介さん(a flood of circle)など35組の演奏を楽しんだ。