福島と郡山、クラスターが6件発生 新型コロナ、児童施設ほか

 

 福島市は11日、市内の児童施設で6人(男女の児童4人、60、80代の女性職員2人)、市内の別の児童施設で9人(男女の児童8人、50代の女性職員1人)が新型コロナウイルスに感染するクラスター(感染者集団)が2件発生したと発表した。

 郡山市は11日までに、市内の保育施設3カ所と事業所1カ所で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 市によると、1カ所目の保育施設では10歳未満の子ども4人と50代女性職員1人の計5人、2カ所目の保育施設では10歳未満の子ども計5人、3カ所目の保育施設では10歳未満の子ども5人と20代女性職員2人の計7人、事業所では従業員の20~40代の男女計5人の感染がそれぞれ判明した。