さまざまな情報は新聞で...読み比べ 郡山女子大に閲覧コーナー

 
新聞を読み比べる学生

 春の新聞週間に合わせ、県内で日刊紙を発行する新聞8社とその販売業者でつくる新聞公正取引協議会県支部は12日、郡山市の郡山女子大で新聞閲覧コーナーを設置した。14日まで。

 同大購買部前の閲覧コーナーには、試読紙や新聞の読み方を説明したガイド本「なんで、新聞?」を設置。学生が福島民友新聞や全国紙などを読み比べて県内外の情報に触れた。

 太田愛唯佳さん(同大短期大学部幼児教育学科2年)は「これを機に新聞を読み、様々な情報を得たい」と話した。

 日大工学部にも設置

 同支部は13日、同市田村町の日大工学部キャンパスの食堂入り口にも閲覧コーナーを設置した。15日まで。