福島・飯坂で住宅全焼 一時電車運転見合わせ

 

 16日午後6時30分ごろ、福島市飯坂町字五郎兵ヱ舘、男性(83)方から出火、木造2階建て住宅1棟と物置小屋1棟の計約160平方メートルを全焼した。男性が顔などにやけどを負い軽傷。福島北署などが出火原因を調べている。

 同署や福島市消防本部などによると、全焼した住宅は、男性と妻と孫の3人暮らし。出火時は全員が家の中にいたという。住宅では石油ストーブを使っていたとみられる。

 現場は竹林や果樹畑の中に住宅が並ぶ場所で、近くにはアパートなどもある。現場に近い福島交通飯坂線の線路をまたいで消火活動が行われたため、飯坂線は午後7時3分から同8時18分まで運転を見合わせた。