LINEで送迎バス予約や運行状況確認 会津中央病院、透析患者向け

 
無料送迎バスの運行状況を確認できる画面のイメージ

 会津若松市の会津中央病院は、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使い、無料送迎バスの予約や運行状況の確認ができるシステムを開発し、今月から市内に住む透析患者向けにサービスを開始した。透析のため2、3日に1度通院するにもかかわらず交通手段がない高齢者らの負担軽減が目的。5月には喜多方方面にも運行エリアを拡大する予定だ。

 利用者はラインを使い、バスの運行ルートにある公園や店舗などから乗車場所を選んで予約する。乗車場所にバスが近づくと、ラインに「間もなく到着します」とメッセージが送られるため、雨や雪の中、屋外でバスを待つ必要はない。バスがなかなか到着しない時には、GPS(衛星利用測位システム)を使って現在地を確認することもできる。

 同病院によると、7月に新しい透析センターがオープンするのに先駆け、新サービスを導入した。問い合わせは同病院透析センター(電話0242・25・1816)へ。