福島医大・筒井さん、僧侶の資格取得 会津薬師寺で得度式

 
「僧侶の精神を持って人に寄り添う医師になりたい」と意気込む筒井さん

 福島医大医学部6年の筒井悠巴(ゆうは)さん(23)=福島市在住=は会津美里町の会津薬師寺で得度(とくど)式に臨み、僧侶の資格を得た。卒業後は医師として働くことを目指しており、「僧侶の精神を持って、人に寄り添う医師になりたい」と意欲を語った。

 同寺の筒井叡観(えいかん)住職の長男。今までお世話になった人に恩返しするため僧侶の資格を取ろうと考え、3月27日に得度式に臨んだ。式で、法名「悠観(ゆうかん)」を授かった。

 「(僧侶の資格を得たことで)地元の人の力になれるということを示すことができた」と笑顔で話した。