磐梯吾妻スカイライン 22日再開通、浄土平駐車場7月末まで無料

 

 冬季通行止めとなっている磐梯吾妻スカイラインは22日午前10時に再開通する。再開通するのは旧高湯ゲート(福島市)―旧土湯ゲート(猪苗代町)間の28.7キロ。夜間は凍結の恐れがあるため、5月5日までの午後5時~翌午前7時は通行止めとなる。県が18日、発表した。

 県は落ち込んだ観光客数を回復するため、「浄土平」駐車場の利用時に徴収していた環境美化費(普通車1台当たり500円)について22日~7月31日は無料とする。初めての試みとなる。

 磐梯山ゴールドライン(磐梯町、北塩原村)と、磐梯吾妻レークライン(猪苗代町、北塩原村)については、県が今月中の再開通に向けて除雪作業を進めている。