思考力測る問題目立つ 全国一斉に学力テスト、県内は611校対象

 
試験に臨む生徒=福島一中

 小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が19日、一斉に行われた。国語と算数・数学に加えて4年ぶりに理科を実施。知識を活用して「思考力・判断力・表現力」を測る設問が目立った。児童生徒や学校に学習状況を尋ねる質問紙調査も行い、新型コロナウイルスによる影響がないかどうかを調べる。結果は7月下旬に公表する。

 福島県教委によると、対象となる県内の公立学校は義務教育学校や特別支援学校を含め、小学校が395校(1万4304人)、中学校は216校(1万5114人)だった。

 このうち福島市の福島一中では、3年生約180人が真剣な表情でテストに臨んだ。当日実施できなかった学校は、5月20日までに実施する。県教委は、昨年と同様に県全体と県内六つの地域別の平均正答率などを公表する予定。