福祉施設や高校でクラスター 福島県

 

 県は20日、県中保健所管内の福祉施設と会津若松市の高校で新型コロナウイルス感染の新たなクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。福祉施設では職員2人と入所者6人の計8人、高校では生徒17人、教員1人の計18人の陽性が、19日までに確認された。県はそれぞれ県内473、474件目のクラスターと認定した。

 福島の児童施設で子どもら5人感染

 福島市は20日、市内の児童施設で20代女性職員1人と男児・女児4人の計5人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生したと発表した。

 いわきで学生6人

 いわき市は20日、市内の高等教育機関で男子学生6人が新型コロナウイルスに感染し、クラスターが発生したと発表した。

 市によると、19日に10代4人、20代2人の感染が判明した。6人の症状はいずれも軽症だという。市は濃厚接触者の特定を進めているが、校外への感染拡大の恐れは少ないとして、学校名を公表していない。