初V祝って「常磐もの」 若隆景に箭内夢菜さん

 
若隆景関に常磐ものを贈る箭内さん(左)

 俳優の箭内夢菜さん(郡山市出身)は20日、東京・日本橋の大相撲荒汐部屋を訪れ、大相撲春場所で初優勝した関脇若隆景関(福島市出身)に「常磐もの」のヒラメやメヒカリなどを贈った。

 県産品の風評払拭に向け、東京電力が展開する「発見!ふくしまキャンペーン」の一環で、若隆景関の初優勝を祝おうと企画した。

 キャンペーンの公式アンバサダーを務める箭内さんは「初優勝おめでとうございます。福島県を代表するヒラメやメヒカリを用意しました。今後も旬の常磐ものを届けます」と祝福し、若隆景関に新鮮な県産水産物を手渡した。

 若隆景関は「たくさんの人に応援してもらった。その思いに応えられるよう今後も頑張る」と述べた。