新人フラガール、ドキドキ初練習 ハワイアンズ

 
早川さん(左)から指導を受ける新人フラガールの3人

 いわき市のスパリゾートハワイアンズでデビューを目指す新人「フラガール」3人が20日、同市の常磐音楽舞踊学院で初レッスンに臨み、ダンサーとしての第一歩を踏み出した。

 同学院に今年入学した第58期生は、白河市出身の黒沢美弥妃(みやび)さん(18)と番内美咲さん(19)=茨城県出身、金尾陽菜(ひな)さん=千葉市出身。同学院最高顧問のカレイナニ早川さん(90)と元フラガールのマカレア麻衣さん(35)が指導した。

 早川さんは「体力と精神力を身に付け、皆さんが憧れるスターとなってほしい」と激励し、3人に身ぶり手ぶりを交えながらフラの手足の動きや曲に合わせてのステップと振りを指導した。3人はレッスンを重ねて夏にも初舞台を迎える。