景色楽しんで 磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン再開通

 
再開通した磐梯山ゴールドライン=磐梯町

 観光道路の磐梯山ゴールドライン(磐梯町、北塩原村)と磐梯吾妻レークライン(猪苗代町、北塩原村)の冬季通行止めが22日終了し、再開通した。

 磐梯山ゴールドラインの清水平ゲートでは午前10時に通行止めが解除された。磐梯山八方台の駐車場付近は道路両側に雪が残り、雪山の景色を楽しめる。新型コロナウイルスの影響で昨年と同様に記念品配布などのイベントはなかった。

 いずれも路面凍結の恐れがあるため当面は午後5時~翌午前7時の時間帯で夜間通行止めとなる。西吾妻スカイバレーは27日午前10時に再開通する予定。

 県が通行状況公開

 県は磐梯吾妻スカイライン、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、西吾妻スカイバレーの通行状況を県ホームページで公開している。観光道路4路線は冬季通行止め解除後も、天候次第で規制をかける場合があるため、天候が安定する5月8日まで県道路管理課のホームページで利用者に情報を提供する。