屋内こども遊び場、ドッグラン人気 「道の駅ふくしま」プレ開館

 
(写真上)県産木材を使った遊具がある「屋内こども遊び場」で遊ぶ子どもたち(写真下)ドッグランで愛犬と遊ぶ飼い主ら

 21日にプレオープンを迎えた福島市大笹生の「道の駅ふくしま」。営業開始前の開館式典では、古関メロディーの「栄冠は君に輝く」の歌唱が行われ、木幡浩市長や鈴木正晃副知事、真田広志市議会議長らがテープカット。地元・大笹生小の児童が風船を放ち、新拠点の門出を祝った。

 東北最大級の木製遊具やホワイトサンドの砂場がある「屋内こども遊び場」の開館式典も行われ、同市笹谷の三育保育園の園児がダンスを披露した。

 親子で訪れていた同市の会社員佐藤壮さん(27)は「雨の日でも遊べるのでうれしい。買い物や食事もできて利便性が高い」と喜んだ。

 約500平方メートルのドッグランは「中型・大型犬」「小型・中型犬」にエリア分けされ、愛犬家がさっそく利用していた。

 プレオープンは23日までで、正式オープンは27日から。直売所の営業時間は午前9時~午後6時。問い合わせは道の駅ふくしま(電話024・572・4588)へ。