「ももクロ」がJヴィレッジでライブ 地元特産品やグルメも並ぶ

 
地元特産品とももクロとのコラボ商品などを買い求める来場者

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」のライブ「ももクロ春の一大事2022~笑顔のチカラつなげるオモイin楢葉・広野・浪江三町合同大会」が23日、Jヴィレッジで始まった。会場には自由に入場できる物販ブース「きてくんちぇパーク」が設けられ、地元特産品とももクロのコラボ商品や、「なみえ焼そば」など多数の地元グルメが並んだ。ライブは24日も開かれる。

 ももクロは東日本大震災後、双葉郡などの被災地を定期的に訪れ、ライブの開催のほか地元の子どもたちと交流を深めるなど復興支援活動を行ってきた。

 今回のライブは新型コロナウイルス感染拡大に伴う2度の延期を経て、2年ぶりにようやく実現した。ももクロが所属する芸能事務所「スターダストプロモーション」によると、ももクロのライブがJヴィレッジで開催されるのは初めて。

 パーク内のサブステージには、ももクロメンバーの佐々木彩夏さんが総合プロデューサーを務め、浪江町を中心に活動するアイドルグループ「浪江女子発組合」などが出演した。