新会長に増子氏 東北経済連合会、渡辺氏と北村氏は副会長再任

 

 東北経済連合会(東経連)は25日、理事会を開き、任期満了に伴い、海輪誠会長(72)=東北電力相談役=が退任し、新会長に増子(ますこ)次郎氏(66)=東北電力会長=を選出する役員人事を内定した。6月7日の総会・理事会で正式決定する。任期は2年。

 海輪氏は2016(平成28)年から会長を務めており、現在3期目。今後は名誉会長に就任する予定。

 本県関係では、副会長3人のうち、渡辺博美氏(75)=県商工会議所連合会長・4期=と北村清士氏(75)=東邦銀行相談役・2期=の再任が内定し、笠原賢二氏(80)=県経営者協会連合会長・4期=は退任する。

 増子氏は岩手県一関市出身。北海道大大学院原子工学専攻修士課程修了。1980年に東北電に入社し、副社長を経て2021年4月から会長を務めている。