福島駅西口広場に無料検査場 新型コロナ、4月29日~5月8日

 

 県は、大型連休中の新型コロナウイルス対策として29日~5月8日の10日間、福島市のJR福島駅西口広場に抗原検査による臨時無料検査場を開設する。

 内堀雅雄知事が25日の定例記者会見で発表した。県によると、連休中に人の移動が増加することに伴い、感染拡大の恐れがあるとの不安に対応するため、各県に少なくとも1カ所の無料検査場を設けるとした政府方針に基づいた。

 県が同広場に設置するコンテナハウスで、福島薬剤師会が検査を担う。1日当たりの検査件数は5月2、6、7日の3日間は180人、それ以外の日は360人。時間は午前10時~午後1時と午後2時~同5時。

 検査対象は、原則として帰省や旅行で同駅などから出発し、感染への不安がある人。3回目ワクチン未接種の人や、接種済みでも高齢者や基礎疾患のある人と面会する際に、検査を求められている人も受けることができる。

 予約は不要だが、受け付けで身分証明書による本人確認や、検査を受ける理由の聞き取りなどを行う。無料検査で陽性と判定された場合、その場で紹介された医療機関などに連絡し、指示に従う必要がある。