福島の住宅街にニホンカモシカ出没 突然の大捕物に一時騒然

 

 26日午前7時15分ごろ、福島市森合の住民から「住宅街にシカがいる」と110番通報があった。福島署員や同市役所職員が付近を探したところ、動物1頭を発見。住宅地などを走り回った末に同11時35分ごろ、同市野田町2丁目の民家敷地内で捕獲された。けが人はなかった。同署などによると、体長は約1.5メートルあり、ニホンカモシカとみられるという。

 現場はJR福島駅から西側約1キロの住宅街。突然の大捕物に付近住民は一時、騒然とした。