飯坂線・曽根田駅改装、4月29日開所 「お休み処」構内に整備

 
開業当時の姿に戻った飯坂線曽根田駅=福島市

 福島市曽根田町にある福島交通飯坂線の曽根田駅が29日にリニューアルオープンする。駅舎外観が80年前の建設当時の雰囲気に様変わりするほか、旧車両7000系の車内の内装を休憩所に改修した「お休み処ナナセン」も駅構内に整備して一般開放する。

 駅舎は1942(昭和17)年に開業。改装工事を行い、外観のほか窓サッシを木枠に戻すなどレトロな雰囲気にした。お休み処ナナセンへの入場は入場券や乗車券が必要。すぐ近くにはイベントで活用できる「電車ひろば」も整備した。

 このほか、駅舎にJR福島駅東口の再開発事業に伴い「伏見珈琲店」が移転・入居する。29日オープンで、大型連休中は持ち帰りのみ。

 福島交通担当者は「歴史を感じる外観になった。旧車両の内装にも注目してほしい」と語った。