福島県、新たにクラスター4件発生 新型コロナ、高齢者施設ほか

 

 県は26日、県内で新たな新型コロナウイルス感染のクラスター(感染者集団)が4件発生したと発表した。

 伊達市の高齢者施設で利用者7人と職員1人の計8人の感染を確認。会津若松市の高校では、生徒13人の感染が分かった。会津坂下町の小学校では児童12人と教員1人の計13人が陽性と判明した。双葉郡の児童施設では、児童9人と職員2人の計11人の感染が確認された。

 郡山の部活動も

 郡山市は26日、市内の県立学校の部活動で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 市によると、25日までに10代の女子生徒7人の感染が分かった。同じ部活動に所属する生徒は自宅待機している。