福島県でクラスター相次ぐ

 

 県は27日、須賀川市の児童施設で14人(児童9人、職員5人)、会津若松市のこども園で12人(園児10人、職員2人)、同市の中央保育所で9人(園児6人、職員3人)、同市の介護サービス事業所で7人(職員5人、利用者2人)、相馬市の県立高で生徒5人によるクラスターが発生したと発表した。

 福島でクラスター2件

 福島市は27日、市内の高校で生徒8人、児童施設で児童6人が新型コロナウイルスに感染する2件のクラスターが発生したと発表した。

 郡山でも2件

 郡山市は27日、市内の保育施設と事業所で計2件の新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表した。

 市によると、保育施設では26日までに10歳未満の男女5人の感染が分かった。5人は同じクラスに在籍しており、同クラスのみ閉鎖する。

 事業所は27日までに従業員の10~50代の男女9人の陽性が判明。同事業所には不特定多数の出入りはないという。

 いわきの児童施設も

 いわき市は27日、市内の児童施設で未就学児5人、職員1人の計6人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生したと発表した。